>  > キャバクラ店長と私の関係

キャバクラ店長と私の関係

高卒で勘当同然で家を出た私は、地元から離れた都会に行きました。最初はウリやって食いつないでたけど、だんだんとそれも疲れてきた頃に出会ったのが今のキャバクラの店長でした。「買ってよ!」って言った私を黙って家に連れて行って、ご飯を食べさせてくれました。それから私を抱くこともなく面倒を見てくれました。訳のわからないまま2週間ほど養ってもらってたんですけど、なんかさすがに居たたまれなくなって出ていこうとしたんです。そしたら「じゃあ身体で返して」って言われて、キャバクラに連れて行かれたんです。私はてっきりヤるんだと思ってたから、キャバクラなんかに連れて行かれてびっくりしました。でも、ここが私の居場所だと言われて、教えられるままキャバクラの仕事を覚えて必死に働きました。正直、私に新しい居場所を与えてくれた店長のためだけに頑張りました。それから2年、私は不動のナンバーワンにいました。ナンバーワンのまま高収入だったキャバを辞めて、店長に告白しました。私には店長しか見えてなかったから。店長は何も言わずに抱きしめてくれました。そのまま何故か結婚することになって、今では2児のママです。店長のおかげで私の人生が180度違うものになりました。

[ 2016-11-05 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談